So-net無料ブログ作成
検索選択

Wiggleで2014福袋を買ってみた [用品]

海外通販でお馴染みのWiggleで、今年から日本向けに『福袋』を販売しましたね[ひらめき]
しか〜し、Wiggle初の福袋と言う事で全く情報がありません。

お得なの?
内容は?
日本の福袋みたく売れ残りセットなのか?

人柱上等ということで買ってみましたょ。

まずは2014福袋のラインナップをおさらい[サーチ(調べる)]
ウェア関係と用品関係の二種類がありました。
ウェア関連はブランド別、男女別の商品構成で、各商品でサイズが選べました。

まずは、Wiggle一押しのウェアブランド 『dhb』

dhb 男女各
ベーシック福袋/7,500円
アドバンス福袋/15,000円
冬用ウェア福袋/22,500円
夏用ウェア福袋/22,500円

そしてサソリマークでお馴染みの高級イタリアンウェアブランド 『Castelli カステリ』
こちらは秋冬用のカステリグッズ5点入り
メンズ/43,600円
レディース/34,500円

さらに『Castelli』ブランドの弟分 『Sportful スポーツフル』
こちらも秋冬用のスポーツフルグッズ5点入り
メンズ/33,800円
レディース/37,500円

そして、世界最高峰の高級ウェアブランド 『Assos アソス』
メンズ/60,000円

dhbの価格設定はまぁ良いとして、ブランド福袋は余程好きなブランドで無い限り一般サラリーマンには手が出ないですね。
何入っているか分からないしリスク高め。


続きましてパーツ・アクセサリ関連福袋

手頃な価格の『LifeLine』と、『Wiggleセレクション』

LifeLineはベーシックとアドバンスの2種類。
ベーシック福袋/4,500円
アドバンス福袋/7,500円

最後はWiggleセレクションによる福袋。
アドバンスとエリートの2種類。
アドバンス福袋/15,000円
エリート福袋/ 29,800円

LifeLineは比較的手頃ですがWiggleセレクションはちょっと謎ですね。
ということで、私が買ったのはWiggleセレクションのアドバンス[ぴかぴか(新しい)]
割引きと為替で13,000円位。
説明によると3万円相当のグッズが入っているそうな・・・ワクワク[るんるん]
Wiggle_001.JPG
イギリスからはるばる届いたょの図

正月気分もすっかり消えた頃、ようやくイギリスから福袋が届きました。
今回はちょうど二週間かかりましたね。
さて、金額をチェックしながら中身の確認をします。
※金額はWiggleホームページで通貨を日本円に設定して確認 (2014/01/19時点)

Wiggle_003.JPG
5点入っていました。
Wiggle_005.JPG
まずは携帯工具1点
『Crank Brothers B17 Multi Tool』
定価3255円 ⇒ セール特価1953円
Wiggle_006.JPG
サイクルコンピュータ1点
『Cateye Strada Cadence Cycle Computer』
定価6115円 ⇒ セール特価4142円
Wiggle_007.JPG
フロントライト1点
『IZone Prism Front Light White』
定価3056円 ⇒ セール特価2140円
Wiggle_011.JPG
スポーツウォッチ1点
『Timex Ironman 30 Lap』
定価7642円 ⇒ 通常割引6725円
Wiggle_009.JPG
ボトルケージ1点
『Elite Moro dElite Bottlecage』
定価6115円 ⇒ セール特価3973円

以上の5点でした。
期待していたWiggle初の福袋でしたが5点中4点がセール品・・・いわゆる 『在庫処分品』 でした。
Timexの時計がお得品だったようですね。

定価ベースで計算すると 合計26,153円
通常購入すると 合計18,933円

金額だけみると約13,000円出して、約19,000円分の品物が届きました。


Wiggle福袋、かなりお得です[exclamation×2]


しかし、Wiggleセレクションは一通り装備が揃っている人には全く意味の無い福袋でした。
自転車初心者用ですね。

そしてWiggle初の福袋・・・残念ですが日本の福袋に習って基本的に在庫処分という結論に[爆弾]
来年はウェアにしよう・・・
 
注意:今回私に届いた福袋が、たまたま在庫処分品満載だったかもしれません。他の福袋も同様とは限らないのであしからず

 


タグ:福袋 内容 Wiggle

電動自転車ハリヤ:RiBMO危機一髪3 [自転車]

通勤に大活躍のハリヤ号ですが、久しぶりのRiBMO危機一髪です。
ちなみに私が使用しているタイヤはこちら
Panaracer(パナレーサー) リブモPT [H/E 26x1.50] RiBMo Protex F265PS-RB-B

Panaracer(パナレーサー) リブモPT [H/E 26x1.50] RiBMo Protex F265PS-RB-B

  • 出版社/メーカー: Panaracer(パナレーサー)
  • メディア: スポーツ用品
自転車に乗る前には必ず空気圧のチェック(指で押すだけ)を行いますが、ふとタイヤを見ると・・・
ribmo-kiki01.JPG
え?なにこれ?ピアス(・_・?)
そんなお年頃なわけはなく[あせあせ(飛び散る汗)]釘が貫通してますがな[爆弾]
恐る恐る釘を抜いてみると・・・
ribmo-kiki02.JPG
こんなん出ました[ひらめき]
錆び付いた釘が刺さっておりました。
抜いた場所はこんな感じに・・・
ribmo-kiki03.JPG
穴空いちまった[たらーっ(汗)]
もう少し内側だったらいくらRiBMOでもヤバかっただろう・・・
RiBMOにしてから運を含めパンク知らずな今日この頃。

ノーパンク神話はまだまだ続く・・・

タグ:パンク RiBMo

冬支度2013~14年 [用品]

すでに真冬ですが、今シーズンの寒さ対策です。
※2012~13年シーズンの記事はこちら

今シーズンは指先とお腹の冷え対策です。 
高価な真冬用グローブを購入しても良いのですが、こんな物を買ってみました。

OGKカブト OVG-1W オーバーグローブ M

OGKカブト OVG-1W オーバーグローブ M

  • 出版社/メーカー: OGKカブト
  • メディア: その他

カブトのオーバーグローブです。
して、その特徴は・・・ 
・高い保温効果と伸縮性に優れたネオプレーン生地を採用
・大きく開く構造、手首のベルクロ採用による簡単脱着が可能
・カーボンハンドルにも対応する特殊合成皮革を掌に採用
・大型スウェットパッドと夜間ライトに反射するリフレクターを装備
boukan01.JPG
届いたよの図

小指と薬指が一纏めになっています。
boukan02.JPG
広げるとこんな感じ・・・こちらは左手用ですね。
boukan03.JPG
実際に着けてみます。
脱着し易いと言うことでしたが、手首を固定するベルクロが締め難いです[あせあせ(飛び散る汗)]
boukan05.JPG
手のひら部分は外気にさらされるので夏用グローブでは厳しいですね。
あくまでも冬用グローブの上に着ける物です。
boukan04.JPG
手の甲はこんな感じ[ひらめき]
パッと見、暖かそう[いい気分(温泉)]

実際使ってみました。
インナーグローブはシマノ 『ウインドストッパーオールコンディション グローブ』

シマノ SHIMANO ウインドストッパー オールコンディション グローブ

シマノ SHIMANO ウインドストッパー オールコンディション グローブ

  • 出版社/メーカー: シマノ(SHIMANO)
  • メディア: その他

期待に反して 『これは暖かい[exclamation]』 という感じはなかったです。
指先が冷気に直接触れないので間違いなく効果はあるのですが 『そんなに冷たくないね』 といった感じでした。
このてのグローブは冷気は通さなくても温度は伝えるので冷え切ったブレーキレバーを握っていると段々冷たくなってきます。
オーバーグローブ自体も温度は伝えるので注意が必要です。
保温性の高いグローブとの相性が良いかもしれませんね。
しかしオーバーグローブはあるのとないのとでは全く違うのでシューズカバー同様、真冬の必需品になりそうです。 

続いてお腹周り・・・寒い中走っているとお腹を冷やして下す確率が高くなります。
インナーを重ねるのも良いですが、それだと上半身が暑くなって必要以上に汗をかくことになります。
お腹周りだけ冷えなければ良いので腹巻を考えていました。
よく見るのは筒状の物で 『着なくてはなりません』
これでは脱着が面倒なので何かないかなぁ~と探してみると・・・
ありました[ひらめき]自転車ウェアの大御所パールイズミが腹巻を取り扱っていました。
選んだのはこちら・・・

【481_1FREE】481 ウエストウォーマー(1.ブラック) FREE

【481_1FREE】481 ウエストウォーマー(1.ブラック) FREE

  • 出版社/メーカー: パールイズミ
  • メディア: その他

ベルクロで止められる脱着し易い腹巻です。
boukan06.JPG
届いたょの図
温めたい所をピンポイントで温めてくれます[いい気分(温泉)]
boukan07.JPG
形状はこんな感じです。
裏を見ると・・・
boukan08.JPG
ポケットがついています。
このポケットにカイロを入れることもできます。
お腹の緩い人には 『いいね[exclamation]
実際にカイロをいれる時は、まずありませんけど[あせあせ(飛び散る汗)]
余程お腹の調子が悪いときか0度を下回るときくらいかな?
保温効果以外に感じたのがベルクロの締め加減で、腰回りがホールドされます。
ペダリングが安定する気がします。

オススメですょ[ぴかぴか(新しい)] 


タグ:自転車 対策

2014年あけましておめでとうございます [その他]

あけましておめでとうございます[晴れ]
昨年は大変お世話になりました。2014年も引き続きよろしくお願い申し上げます。

2014年はロードバイクの世界ではディスクブレーキロード元年になると言われていますね。
昨今の電動化、軽量化ブームも落ち着いてきたところで、新しい時代への幕開けとなりそうです。


たかがブレーキがディスクになるだけでしょ?


と思いたいところですが、これが物凄い影響を各部に及ぼします。
まずブレーキを掛けると、リムブレーキの場合はフロントフォークとシートステイ各両側で力を受けとめますが、ディスクになると片側だけ(大体左側)で力を受けとめることになります。
ということはフロントフォークの先端部分と、リヤはエンド部分の剛性が必要になりますね。

現在のカーボンフレームは前後ともに柔らかくして『しならせる』ように設計しています。
ディスク化には今まで柔らかくしていた所を固くする必要がでてきます。
設計を一からやり直すくらい大きな変更なんですね。

そのほかにもホイールは専用設計の物が必要になりますし、油圧式のブレーキになればデュアルコントロールレバーも専用品になります。
ロードバイクのディスク化はフレームメーカーだけでなく、ホイールメーカーやコンポーネントメーカーまで対応を迫られる物凄く大きな変更なんですね。

しかしまだUCI(国際自転車競技連合)はディスクブレーキを認可していません

理由は・・・

・Higher speed
・Longer braking time
・Higher temperature accumulation
・Bigger disk which means bigger issue in case of crashes
・Braking behaviour that may block the wheel and make the bike slip
・Difference of braking performance between disk brakes and rim brakes that may cause crashes inside the peloton

要するに『実績のないディスクブレーキを簡単に認可できないよ、リムブレーキとディスクブレーキが混在すると危ないでしょ』ということらしい・・・

噂では2015年あたりには認可されるみたい?

UCIが認可すれば一気にスタンダードになるかな・・・2014年夏以降に出る各メーカーの2015年モデルに期待です。
専用設計のディスクロードが出てくるかもしれません。

今年もよろしくお願いします[晴れ]