So-net無料ブログ作成
自転車 ブログトップ
前の2件 | -

電動自転車ハリヤ:RiBMO危機一髪3 [自転車]

通勤に大活躍のハリヤ号ですが、久しぶりのRiBMO危機一髪です。
ちなみに私が使用しているタイヤはこちら
Panaracer(パナレーサー) リブモPT [H/E 26x1.50] RiBMo Protex F265PS-RB-B

Panaracer(パナレーサー) リブモPT [H/E 26x1.50] RiBMo Protex F265PS-RB-B

  • 出版社/メーカー: Panaracer(パナレーサー)
  • メディア: スポーツ用品
自転車に乗る前には必ず空気圧のチェック(指で押すだけ)を行いますが、ふとタイヤを見ると・・・
ribmo-kiki01.JPG
え?なにこれ?ピアス(・_・?)
そんなお年頃なわけはなく[あせあせ(飛び散る汗)]釘が貫通してますがな[爆弾]
恐る恐る釘を抜いてみると・・・
ribmo-kiki02.JPG
こんなん出ました[ひらめき]
錆び付いた釘が刺さっておりました。
抜いた場所はこんな感じに・・・
ribmo-kiki03.JPG
穴空いちまった[たらーっ(汗)]
もう少し内側だったらいくらRiBMOでもヤバかっただろう・・・
RiBMOにしてから運を含めパンク知らずな今日この頃。

ノーパンク神話はまだまだ続く・・・

タグ:パンク RiBMo

Wiggleでディープリムホイールを買ってみた:タイヤ取付け [自転車]

やっとタイヤを手に入れ取付けを行いましたょ[ひらめき]
チューブラータイヤの知識がなかったので、勉強しつつタイヤ選考しておりました。

電動自転車ハリヤで使用しているPanaracerリブモの評価がすこぶる良い私[ぴかぴか(新しい)]
なのでBORA ONEにもPanaracerを奢ろうかと考えていました。
候補にあがったのはPanaracer 『RACE typeA チューブラータイヤ』です。

しかし、ネットショップは何処も欠品のオンパレード[爆弾]
※5月上旬 (中旬には買えるようになりました)

新商品というわけでもないのに、すぐ買うことが出来ません。
取扱店に入荷予定を聞いても未定とのつれない返事。
2〜3週間待てば購入出来そうだけど、そこまで待てません。

余程人気があるのか、シーズンに入り一時的に在庫がなくなっているのか?
まさか昨年のリコールの影響が残っているのか?
『RACE typeA チューブラータイヤ』は2012/9/25にリコールを発表してます。

以下掲載文

RACE typeA チューブラータイヤ(品番:P723RCA-B) 製品交換のお知らせ

このたび弊社で製造および販売しました「RACE typeA チューブラータイヤ」の一部ロットで、リムテープの接着用に塗布している糊ゴムの着量にばらつきが生じたためにリムテープの接着力が低く、リムテープのはがれが発生する可能性があることが判明いたしました。
対象ロットにつきましては、無料で代替品と交換をさせていただきます。

チューブラータイヤなのにリムテープが剥がれる?
どこ?内部?
正直よくわからんかった[たらーっ(汗)]
今は品番がP723RCA-B2になっています。

さて、予定が組めないので他のタイヤを考えます。
しかし、知識がないのでどれを選んで良いかわかりません。
こんな時はその分野でベンチマークになっているものにすれば間違いありません。

グーグル先生に聞いてみると、Vittoria Corsa CXがチューブラータイヤのベンチマークになっているそうです。

と、言う事で選んだのは 『Vittoria Corsa CX』
ビットリア OPEN CORSA CX3 700×23C フォルダブル ブラック/レッド

ビットリア OPEN CORSA CX3 700×23C フォルダブル ブラック/レッド

  • 出版社/メーカー: ビットリア
  • メディア: その他
Vittoriaって種類が多い上、EVOとか2とか3とかよくわからん。
とりあえずCX3にしました。
最近のトレンドは25Cとか太目のようですが23Cをチョイス。
しかし荷物が届いてビックリ
[あせあせ(飛び散る汗)]
vittoria02.JPG
ホイールサイズのデカい箱で届きました・・・[たらーっ(汗)]
基本的に深夜にポチっているので遂にヤッちまったかと・・・orz

箱の中身は・・・

vittoria01.JPG
Vittoria Corsa CX』

間違えてなくて良かった・・・ホッ!
チューブラーの高級タイヤは折りたたまないとのこと[ひらめき]

予備に買った安いタイヤはこんな感じに
vittoria03.JPG
折りたたまれております。

さて、取付けです。
ディープリムホイールに取付ける為、バルブを延長します。
vittoria04.JPG
延長バルブはBORA ONE付属の物を使いました。
vittoria05.JPG
さて、Vittoriaのホームページによるとリムに取付ける前に3barくらい空気を入れて半日放置しておくとあります。
こうすることでタイヤが均一に伸びて装着し易くなると。
前後輪あるので一つはVittoria方式で、もう一方はそのままリムにつけて同じ様に3bar入れて放置してから取付けてみました。
 
結論としてはリムに取付けて空気を入れた方が楽に取付けができました・・・が、良く考えたらチューブラーテープの取付けの場合は伸ばして取付け易くする必要ないですね・・・[たらーっ(汗)]

リムセメントを使って取付ける時は時間の制約があるので行った方が良いでしょう。

取付け手順等はいろんな所で紹介されているので省略・・・つか写真取ってなかった
[あせあせ(飛び散る汗)]
使用したチューブラーテープは定番の 『MIYATA TTP-1』
MIYATA(ミヤタ)TTP-1 チューブラーリムテープ 16mm×20m

MIYATA(ミヤタ)TTP-1 チューブラーリムテープ 16mm×20m

  • 出版社/メーカー: MIYATA(ミヤタ)
  • メディア: その他
bora1.JPG
タイヤ着けたょの図

ホイールは外用、3本ローラー用に使い分けるので、スプロケも用意しました。
毎回スプロケまで付け替えていたら大変ですので・・・。
casett.JPG
歯数を変えようかと思いましたが、11-28Tの同じ物にしました。
そして恒例の体重測定です。
単体で測定するのを忘れたのでタイヤ、スプロケ込みの重量です[あせあせ(飛び散る汗)]

まずはフロント
campa11.JPG
882g ※タイヤ込み
campa10.JPG
リアは1325g ※タイヤ、スプロケ込み
campa12.JPG
こちらは外したMOST Wildcat F3 フロント1203g ※タイヤ込み
campa13.JPG
リア1684g ※タイヤ、スプロケ込み
前後で800gの軽量化となりました[ぴかぴか(新しい)]

回転部位の800gってかなり凄いような・・・。
まずはWildcat F3仕様のQuattro Di2号
wildcat1.JPG
そして、BORA ONE仕様のQuattro Di2号は・・・
BORAONE.JPG
こんな感じになりました[ぴかぴか(新しい)]
ホイール一つで印象がかなり変わりました。

やっぱりディープリムホイールは良いですね[ひらめき]

前の2件 | - 自転車 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。