So-net無料ブログ作成

電動自転車ハリヤの悲劇 [その他]

電動自転車ハリヤでまさかの交通事故に[あせあせ(飛び散る汗)]
 
6月上旬の会社帰りにその事故は起きました。
十字路の信号機のある交差点で私は右折、対向車1台のみ右折、信号青という状況でした。
対向車も右折ということで先に行かせる為ゆっくり交差点へ進行します。
 
こちらの読み通り対向車は右折を完了。
 
クリアになった交差点を右折しようと進行すると横からノロノロと車(セダン)が侵入してくるではありませんか[あせあせ(飛び散る汗)] 
 
そして私がその車の正面に来た所でなんと急加速[ダッシュ(走り出すさま)]
 
ぶつかる直前で車は急ブレーキをかけましたが時すでに遅し・・・私を跳ね飛ばしました[爆弾] 
 
路面に投げ出されたけど、たいした怪我はしていない事はすぐにわかりました。
しかしすぐには起き上がらず倒れたまま相手の様子を伺います。
 
相手の行動から飲酒運転か薬物をやっている可能性が考えられたので、取りあえずナンバー見ようとしたけどライトが眩しくてみえず[あせあせ(飛び散る汗)] 
逃げたら即確認しようと思っていたら、ちゃんと降りてきました。
 
相手は平謝りだったので、すぐに警察へ連絡するように指示して調子の悪いふりをして警察の到着を待ちました。 
 
しかしここで衝撃の事実が判明[exclamation]
 
なんと任意保険に入っていないとの事・・・。
 
任意保険に入らなくていい人は5億円以上の銀行預貯金があるセレブだけだと思っていた私・・・。 
しかし加害者には申し訳ないが、見るからに金持って無い様子[がく~(落胆した顔)] 
 
まぁ幸いにも修理代+慰謝料をキッチリ払ってくれましたが。(既に示談済み)
 
 
任意保険に入っていない車なんてレアでしょ?と思ったあなた[exclamation]
 
グーグルさんに聞いてみると任意保険未加入車のトラブルは結構あるみたいですよ。
日本損害保険協会2011年のデータによると加入率は73.1%・・・
 
約3台に1台は任意保険未加入なんですと。 
 
全国平均の数字なので首都圏に限っていえばもっと少ないのでしょうけど、任意保険に入るのは『当たり前』と思っている人には結構衝撃的な数字ですよね。
 
車同士の事故(高級ロードバイクもかな)の修理代は簡単に数十万になるので、ほぼトラブルになるそうです。
数十万のお金を即払える人は、そもそも保険に入っていますよね。
 
何故信号無視をしたのか聞いたら、事故の直前に当て逃げされ、その犯人を追いかけていたそうな。
左右の車のライトの明かりだけしか見ていなく正面の自転車には気付かなかったんだと。
 
人身事故の為、現場検証を行い、かなりの時間拘束されるハメに[あせあせ(飛び散る汗)] 
 
とりあえず自転車を確認するとフロントのホイールが少し歪んでいるのとボトルケージが割れたくらいです。
jiko2.JPG
リムブレーキだったら走れないけど、ディスクブレーキのマイハリヤは走れてしまいます。
しかし家までは10kmくらい・・・チト厳しいか。
っと思っていたら、警察官が察してくれて家までハリヤごと送ってくれました[ひらめき]
 
ありがとう[exclamation] 
 
そう言えば加害車両の助手席には奥さん(40代くらい)が乗っていましたが一度も車から降りる事も無く、我関せずでした。
そんなもんかな・・・?
 
まぁこれを機に電動自転車ハリヤを少しグレードアップしますよ~。 
 

オリジナルサイクルジャージを作ってみた:製作 [その他]

前回の序章編はこちら

『ちどりざくら』さんのオーダーの流れは

STEP1 オーダーシートをダウンロードする
※他社のオーダーシートでも対応してくれます

STEP2 オーダーシートにデザインを描く
イラストレーター等で描ければ楽なんでしょうが、私はプリントアウトして消せるボールペンを使ってオーダーシートに手描きしました。

今が一番楽しい時間なんだろうなぁ?と思いながら、色々想像を膨らませましたょ[ひらめき]

【原案】
orijin03.JPG
ピナレロの特徴 『ONDAフォーク』 をイメージしてみました[ぴかぴか(新しい)]
色は赤白黒(白ベース)
Quattro Di2号のカラーと合わせています。
いろんなメーカーロゴを入れようかと思いましたが、著作権など面倒なので辞めました。
適当に文字を入れます。

STEP3 オーダーシートを送ります。
送付方法はメール、FAX、郵送の3種類。
デザインをパソコンですればメールで送れますが、私は手描き・・・[たらーっ(汗)]
スキャナーも無いし・・・。
FAXで送れば楽ですが、線を消した跡とか細かなラインとかからも何か伝わるのではなかろうか?と勝手に思い、敢えて郵送にしました。

STEP4 ちどりざくらさんでイメージ図を作成
『ちどりざくら』さんで私の描いたデザインをデータ化して、更にデザイナーによる数パターンのアレンジ案を作成してくれます。
ここでデザインの修正等のやり取りを何度か行い完成させます。

そうして出来たのがこちら、
orijin000.jpg
白ベースだとシンプル過ぎだったので赤ベースに変更したりロゴの位置を変えて貰ったり更に数パターン作って貰ったり。
修正してもらう時はなるべく具体的に伝えた方が吉。

STEP5 料金の支払い
銀行振込にて料金を支払います。
先払いです。
15,750円+送料
しかし、デザインでかなりお世話になってるから中払い?の様な感じ。

STEP6 完成
入金確認後、約3~4週間で完成です。
急ぎの人は要相談で対応してくれるみたいです。

普通に考えたら3~4週間は長いと思いますが、他メーカーはだいたい6週間なので実はかなり早いです。
私の場合は繁忙期+GWを挟んでいたので4週間掛かりました。

一着の場合はこんな感じに郵送されてきます。
二着以上は箱詰めのようです。
orijin04.JPG
丁寧な梱包でした。

完成したPANARELLO日記オリジナルサイクルジャージ1号です。
orijin01.JPG
背中はこんな感じ。
orijin02.JPG
当たり前だけど、ちゃんと出来てる[ひらめき]
シマノやパールイズミだと 『M』 サイズの私ですが、小さめという話を聞いていたので 『L』 サイズにしました。
レーシングフィットでぴったりです。
Mにしてたらヤバかったな・・・。
『ちどりざくら』さんではサンプルジャージがありますので基本的に利用した方が安心です。(有料)

いや~デザイン通りに出来て大満足[exclamation]
自分でデザインしたジャージだし、オンリーワン[exclamation]
愛着も湧くし、所有欲も満たされますねぇ~( ̄▽ ̄)
※注 自己満足の世界です

しか~し、着てみてデザインの失敗が発覚[あせあせ(飛び散る汗)]
ONDAフォークの『~』をイメージしたわけですが、着るとこのラインが直線的に見える・・・[たらーっ(汗)]
レーシングフィットのため身体のラインでせっかくの波模様が崩れてしまいました。

これは着てみなきゃわからないorz
着た時にどんな風にデザインが変わるかまで頭は回らなかった。
良い勉強になりました。

次回?の教訓にしよう。

自分の、
自分による、
自分のためのオリジナルサイクルジャージ

金額以上の満足感がある良い買い物でした[ぴかぴか(新しい)]
こんな自転車の楽しみ方・・・如何ですか?

追記
ちどりざくらさんの繁忙期は3~7月くらいとの事でした。
デザインが決まってなくデザイナーさんの力を思う存分利用したい方は繁忙期を外した方が良いかもしれませんね。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。